What's new?

イラストレーター兼ライターでバスルームシンガーでにわか女優のSYNDI ONDA(シンディオンダ)こと恩田好子の活動の色々を告知してゆくページです。


『y嬢の世界』に参加しています!

令和2年2020年最初の展示はグループ展

『y嬢の世界』@ギャラリー路地裏です。

『y嬢の世界』

 

●2020年1月6日(月)~1月25日(土)
12:00~16:30(最終日は16:00まで)
ギャラリー路地裏

中央区銀座7-3-16 tel:03-3571-3455

 

しだやえこ / 山岡康子 / 恩田好子 / 原由美子 の4人の『Y嬢』が、銀座で不思議な世界に迷い込んだような画廊:ギャラリー路地裏で、四人四様の作品でお迎えします。
こんなところにギャラリーがあるの?と思わせる本物の路地裏にあります。どうぞお立ち寄りください。地図は上のリンクにあります。

 

私はHUGsという新しいシリーズから6点出品しています。渡辺美和子氏の手作り額も、ぜひ肉眼でごらんくださいませ。

 

 

 

なんと病院で個展をやっています!!

 病院deART @ 東川口病院 :恩田好子作品展

●2019年11月5日~2020年2月8日まで

 

『病院deART』というプロジェクトにお声をかけていただき、埼玉県川口市の東川口病院の1Fロビーで長期の個展をしております。

主に病院に通う方々の目を楽しませるための展示ですが、一般の方も見ることができます。
1Fの待合ロビーの展示ケース3箇所に、それぞれテーマ別に飾らせていただきました。全部で19点あり、人気投票ができるようになっています。


その1.原画のコーナー:新作の「犬の親子」を含む犬を擬人化したシリーズや、絵本『PupとGirl』の原画の一部、赤ずきんシリーズのうち新旧2点、合計7点のコーナー。
その2.個展『Girls&Guardians』から、デジタル版画に手彩色を施したシリーズ4点とポスター作品2点、合計6点のコーナー。
あの3.朗読家たちと青山のライブバーLuarでコラボレーションライブをしたときに発表したアートポスター『赤ずきんがいっぱい』のシリーズを6点、一挙に飾ったコーナー。『赤ずきんが百人』『赤ずきんのおばあさんが百人』は大型の出力です。

 


『日輪の翼』2019は神戸で!(神戸TRANS-メインプログラム)

写真は2016年の『日輪の翼』新宮公演(撮影:表恒匡)

私は歌手SYNDI ONDAとして、この野外劇に出演させていただいています。美術家のやなぎみわが演出し、今まで横浜、新宮、高松、大阪、京都の5都市で上演されて好評を博しています。原作は中上健次。
今年は神戸で10月4(金)、5(土)、6(日)の三日間です。
お天気が味方になってくれますように!
写真をみただけで「なんかすごい」という感じがわかっていただけるかと思いますが、本当にいろんな意味ですんごい作品ですので、是非たくさんの人に観ていただきたいです。作品の詳しいこと、チケット情報、会場アクセスなどについては、こちらの特設サイトで。
http://trans-kobe.jp/works/yanagi/wings-of-the-sun/
ふだんは背中を丸めて絵を描いている人間ですが、これをやる時は別の意味で背中を丸めたり(おばあさんの役なので)びしっと伸ばしたり(歌うので。トレーラーの上で白いスーツの人と一緒に歌っているのが私です。信じられないかもしれないけど。)なにかということをきかないこの体をなるべく鍛えて声帯のコンディションを整えたりしております!頭の違う部分を使ったりもします。どうぞ応援してください。

『JPAL展2019』 今年も参加しています。新宿世界堂の6階です。

恒例の日本出版美術家連盟展、通称JPAL展です。

●日時 9月15日(日)~9月24日(火)
 11:00~19:00(最終日16:00まで)
●会場 新宿世界堂本店6Fギャラリーフォンテーヌ

例年より広い会場で会員も伸びのびと大きめの作品を飾っています。グッズもたくさん。
エスカレーターが5Fまでなので、エレベーターを使うことをお勧めします。
私は荻窪の個展Girls&Guardiansのシリーズから3点に、1点初展示の作品を足して、4点並べています。
在廊は初日しかできませんが、是非ごらんください。見ごたえがありますよ。
DMのイラストは濱野彰親先生。これの原画もみられます。小松崎茂先生のレアな油絵なんかもありますよ。

個展『Girls &Guardians Again/少女とガーディアン再び』in荻窪

荻窪のカフェほーるwith遊で2019年8月いっぱい個展をやっております。

詳しいご案内はこちら。https://note.mu/syndi/n/n25fe1e6ddcb4

在廊スケジュールはFacebookのYoshiko SYNDI  Ondaのページでお確かめください。

ご都合がつく時間をお知らせくださればできる限り調整します。お茶しに来てね!

お店のサイトはこちら。月曜日、第一第二火曜日が定休日です。

http://cafewithyou.web.fc2.com/

10:00~19:00ラストオーダー18:00(お客様が居なければ早じまいすることもあります。夜ライブが入っている日はそれが終わるまで展示は観ることができます。ライブスケージュールは最新の情報をサイトでチェックしてくださいね)

ゴールデン街Bar十月で絵を観たかたからご紹介いただいたカフェです。半分は4月に飾ったシリーズ、あとの半分は去年の7月にギャラリーまぁるの個展で飾った白黒の赤ずきんとオオカミのシリーズを版画にアレンジして展示いたします。各種グッズもおかせてもらいました。ゆったりした空間で、ランチもおいしいお店です。
左の画像は来てくださった方に差し上げているミニコミ:Syndiupdate8月号です。裏面を読んだ後は、折って新書版や文庫本のブックカバーにすることができます。どうぞお持ち帰りください。

ゴールデン街の「Bar 十月」にて

個展『少女とガーディアン/Girls & Guardians

今年もBar 十月で個展をさせていだくことになりました。
今まであんまり見せていなかった技法で、人間の少女と、人間じゃない異形のものたちを描いてみたいと思います。
あたくしは立派な下戸なのですが、場所がBarなので、ボトルを入れてお待ちいたします。
下戸のホステス出勤日については、Yoshiko SYNDI Onda のFacebookページなどで告知いたします。
以下詳細。


●日時:2019年4月2日(火)~4月13日(土)
17:00~24:00 ★日曜、月曜定休
●会場:Bar 十月(新宿ゴールデン街G2通り)
tel:03-5272-1171
地図はこちら。

2018年のギャラリーまぁるの個展『赤ずきんの宿題は終わらない』を見逃した方も、是非!また全然違う雰囲気の会場です。(あたりまえだけど)

 

 

2019年の活動予定:今のところ

2019年も2月現在、それなりに予定が入ってございます。
noteの中に告知専用のマガジン:NewsLetter SYNDI_UPDATE
というのを持っていて、そこにそのだーいたいの予定を載せました。

この記事:2019年のお知らせ今のところ
4月個展、9月10月演劇、とありますが、その他細かいいろいろも入ってくるかと思います。

とりあえず2月はこれ。

紀伊國屋書店新宿本店での原画展示即売フェアへの参加です。
題して『本とさし絵』。
あたくし自身はあんまり最近挿絵の仕事がないのですが、せっかくの書店での展示ですから、カバーイラストレーションを担当した書籍を並べてもらったりします。
買いやすいグッズや小さめの原画、プリントなども持っていきます。インディーズ発行の小冊子も売ろうかな?

なるべく会場におりますので、是非是非お立ち寄りくださいませ。
一般社団法人日本出版美術家連盟ゆかりの44人のイラストレーターがにぎやかに売り場を作っています。
会期に入りましたら作家のお当番の日なども、JPAL日本出版美術家連盟の公式サイトや、公式Facebookページで発表してゆきます。
お楽しみに!



●お礼●
 2018年のイベントの数々においでくださった皆さま、ありがとうございました!

国分寺Gieeでのライブも、ギャラリーまぁるでの個展も、JPAL展2018も、南青山マンダラでの朗読ライブも、楽しく有意義に終えることができました。


 今後は年末にかけて、身辺整理をしたり創作に集中する予定です。また新しいものを作ります。来年の大きなイベントは4月の新宿ゴールデン街での個展以外、まだ決まっておりません。

 決まり次第、このページやfacebookで告知いたします。今後ともSYNDIをどうぞよろしくお願いいたします。(2018/09/22)

2018年8月30日(木)朗読ライブに出演いたします!

にわか女優も3年目に入りましたので、少し勉強させてもらおうと思いまして、『岸田國士を読む。』という、7年も続いている朗読イベントの仲間にいれてくださいーと、自ら頼んでみました。2018夏5日間開催のうち、8月30日(木)昼の回14:30~と、夜の回19:30~の2回です。出し物は『世帯休業』『梅雨時の饒舌~SHOW』の2本。
会場は南青山マンダラのほうです。お間違えなく。詳しくはこちらのサイトのスケジュールをご覧ください。SYNDI ONDAの知り合いとして予約してくださると泣いて喜びます。私に連絡くださればチケット確保します。1ドリンク付き3700円。

『梅雨時の饒舌~SHOW』となっている、そのSHOWってところが今回のミソで、あたくしSYNDI(シンディ)もジャズを一曲歌います。劇中に音楽が入るのです。歌う人が何人もおります。どんな演出なのかは見てのお楽しみ。
メンバー見ていただければわかりますが、全身演劇人間の南谷朝子ほか、檜山ゆうこ、ギターのJanmah(ヤンマー)、さらにポールダンサーのMECAV(メカブ)、と、あたくしの他にもトレーラー野外劇『日輪の翼』のキャスト仲間が豪華に混ざっております。このお値段で
朗読が聴けて歌も楽しめて、MECAVのポールダンスが真近で観られるなんてお得だと思いますわ。ぜひぜひ、夏休みの宿題を終わらせて(?)青山マンダラにおでかけくださいませ!

グループ展にも参加します(これは恒例)

そしてそして、今年の夏も(一社)日本出版美術家連盟の定例展覧会である、JAPAL展に出品しています。
一般社団法人化してから新しく入会したフレッシュな面々の他、70周年を記念しての連盟展ですから、JPALの歴史を彩る先輩方の絵もお目見えします。堂昌一先生、長岡秀星先生、小松崎茂先生の絵も、その他いろいろ蔵出し!なのでお見逃しなく。

恩田は初日8月27日と最終日9月1日には必ずおります。31日金曜日も、4時ぐらいから会場に居ようと思います。個展には出さなかったグッズ、ポストカードなども揃えます。ぜひいらしてください。
お気づきの通り、青山マンダラのライブとばっちり日にちが重なっております。どっちも頑張ります!!

JPAL展2018

 

2018年8月27日(月)~9月1日(土)
11時~19時(最終日は15時30分まで)

 

サロンドジー
〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-6 646ビル 9階
TEL: 03-3571-5837 FAX: 03-3571-5834
◆地下鉄銀座線C2出口より徒歩3分。
◆JR有楽町銀座口より徒歩5分。

 

●個展へのたくさんのご来場、ありがとうございました!!●

個展への出品作は、FaceBookページのこちらのアルバムにまとめてあります。ご覧ください。ページにいいね!していただけると作者たいへん嬉しいです。

恩田好子個展
『赤ずきんの宿題は終わらない』

The Little Red Riding Hood Got Homeworks Never Have Done

●日時: 2018年7月3日(火)~8日(日)
     12:00~19:00(最終日は16:00まで)
●場所: GALERIE  Malle(ギャラリーまぁる)
      〒150-0013

     東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
     Tel&fax 03-5475-5054
●作家は全日在廊して終わらない宿題をやっています。
●7月7日(金)15:00から会場で自作『しんぱいなオオカミ』及び
『オオカミはかく語りき』の朗読パフォーマンスをする予定です。
詳しくはFacebookページで。(イベントページはこちら

 


●無事に終わりました!ご来場を感謝いたします!●

 ほとんどムボーなライブショー『オオカミはかく語りき』にたくさんのご来場、ありがとうございました!会場のライブカフェgieeでゴールデンウィーク中、引き続きライブの時に飾った作品の展示販売をいたします。その後オリジナルポスター中心に展示替えをして、個展は5月いっぱい続きます。国分寺にお立ち寄りの際はぜひ作品をごらんくださいませ。gieeはご飯もおいしい!とても落ち着く空間です。
Yoshiko SYNDI Onda 個展
『オオカミが語ったあと』

Part-One 2018年4月27日(金)~5月7日(月)
Part-Tow 2018年5月11日(金)~5月31日(木)

休業日などにお気をつけください。(連休中5/3、5/5はお休みです。その他展示が見られる時間はgieeのサイトでお確かめくださるよう、お願いいたします。夜はほとんどの日、ライブが入っています
↓下の写真は4月27日の会場内の様子です。たくさん再演のご要望をいただいているので、またどこかでやるかも!

 

4月27日(金)ライブやります

絵も物語も歌もある!ほとんどムボーなワンマンショー。

SYNDIの赤ずきん三色ダンゴ串刺しライブ
『オオカミはかく語りき』
日時:2018年4月27日(金)20:00スタート
●場所:国分寺ライブカフェ giee(ギー)
東京都 国分寺市本町2-3-9 三幸ビルB1 
042-326-0770

●チャージ 1500円+ドリンク

 詳細はFacebookで更新します。こちら!

出演/  恩田好子(Yoshiko SYNDI Onda): 絵とお話と歌

           富沢より子(Pぐま):ピアニカ
   高田悦子(ekko):ピアノ
協力/  井上薫:プロデュース・パッチワーク
   鹿子木美:コスチューム制作 


鹿子木美さん制作のコスチューム

↑チラシ用にこんなのを描いてみました。チラシは会場においてます。

新作を中心にお見せします。ライブ後もしばらく個展の形で展示販売させていただけることになりました。
gieeに絵を見に来てね。